十二支(じゅうにし)とは・・・(8-4)

命式表の下半分にある十二支(じゅうにし)には、下記のように12個の星があります。

① 亥(い) ・・・水星で陰(-) 季節は、冬 11月(亥月)

② 子(ね) ・・・水星で陽(+) 季節は、冬 12月(子月)

③ 丑(うし)・・・土用、水星のグループで陰(-)季節は、冬 1月(丑月)

④ 寅(とら)・・・木星で陽(+)季節は、春 2月(寅月)

⑤ 卯(う) ・・・木星で陰(-) 季節は、春 3月(卯月)

⑥ 辰(たつ)・・・土用、木星のグループで陽(+)季節は、春 4月(辰月)

⑦ 巳(み) ・・・火星で陰(-)季節は、夏 5月(巳月)

⑧ 午(うま)・・・火星で陽(+)季節は、夏 6月(午月)

⑨ 未(ひつじ)・・・土用、火星のグループで陰(-)季節は、夏 7月(未月)

⑩ 申(さる)・・・金星で陽(+)季節は、秋 8月(申月)

⑪ 酉(とり)・・・金星で陰(-)季節は、秋 9月(酉月)

⑫ 戌(いぬ)・・・土用、金星のグループで陽(+)季節は、秋 10月(戌月)

十二支は、年月や日時をあらわす数字の代わりに、
我々日本人には馴染みのある干支の動物に化した文字を使っているので、
少し親しみやすいものになりませんか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。