五行に対応する五臓五腑

木・・・【五臓】肝臓・神経
    【五腑】胆

火・・・【五臓】心臓・血液
    【五腑】小腸

土・・・【五臓】脾臓
    【五腑】胃・腰

金・・・【五臓】肺臓・リウマチ・皮膚・骨・歯
    【五腑】大腸・直腸・水分代謝・免疫機能

水・・・【五臓】腎臓・膵臓
    【五腑】膀胱・子宮・リンパ・乳腺・婦人病・手足の関節を動かす潤滑油
        ・アルツハイマー病(頭に水不足すると)

人それぞれ、生まれ育った環境によっても影響されますが、
基本的に極端に多すぎる五行、少なすぎる五行には要注意だと思います。

例えば、ずっと血圧の薬を飲み続けている友人がいるのですが、
日干が丁火で、全体的に火のエネルギーが多いので、
火に対応する五臓を見ると「血液」と出ていてびっくりしました!!
血圧だけでなく、貧血病等血液に関する疾病には、十分に気を付けていただきたいですね。

心と体はつながっているので、
疾病によって心が疲れてしまったり、惑わされたり、余計な事をやってしまって
落ち込んだりと・・・・・・
日々の出来事に影響してくるので、
太陽を浴びたり、ぐっすり眠れるように体を動かしたり、体に良いものを取り入れたり等、
心と体がニュートラルでいられるよう、健康管理に気を付けていきたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。