「本質とは何か?」中村哲先生のメッセージより

コロナ禍を経て、3回目の夏がやって参りましたね^^
いかがお過ごしでしょうか?

ちょうど一年前の夏、私は、四柱推命学を通して、人間としてどうあるべきかを学び、
ようやくブレない自分になりつつあると思っていた矢先に、思いがけず、『ある情報』に行き着き、
またしても自分軸がブレそうになりました!本当に怖かった(泣)
何をしていてもずっとその『ある情報』が頭から離れずに、2週間ほど眠れない夜が続きました。
今までにない孤独感を味わいました。
今となっては、乗り越える事が出来て良かったです。
前置きが長くなってしまいました。(笑)

以下、中村哲先生のお言葉を抜粋させて戴きます。

大人を信用しないこと。
大人たちがすることを
丸呑みしてはいけない。
ニュースを鵜呑みにしてはいけない。
我々は自由なようで
本当は不自由であって、
限られた情報の中で生きているんだと
いうことを忘れずに、
公式発表を鵜呑みにせずに、
本質とは何かと、鋭く見ていくことが
大切なのではないか。
我々年寄りはいずれ死んでいく。
この後始末をしなくちゃ
いけないのは君たちですから
もうちょっと世界を研ぎ澄ました目で
見る目を、養っていただきたい。

中村哲

ずっと長い間、いかに限られた情報の中で生きていたのだという事に気づき始めると、、、
「本質とは何か?」という事に、すごく敏感になりますね。
上記の中村先生のメッセージが肌身に染みます(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。